嶋川センセの知っ得社会科ー女性のためのお仕事相談室ー

女性が働き続ける上での様々な情報を提供し、また仕事上の様々な問題を共に考えます。

2007年07月

名古屋銀行団交3回目報告と職務分析

本格的な暑さになってきました。

新潟の震災被害地での避難所生活は、プライバシーのない共同生活です。おまけにこの暑さ、想像しただけで汗が吹き出ます。阪神・淡路大震災のときは、全国の各家庭を避難所に提供するという呼びかけがありました。私の家も部屋が空いていましたので、提供を申し出ましたが、結局どなたもおいでになりませんでした。自分の住んでいた場所を離れて生活をするのは難しいことですね。今回はこのような動きはありませんね。

 

参議院選は自民党が大敗しました。これで秋の国会に再浮上するかもしれなかったホワイトカラー・エグゼンプションは参議院での採決はできなくなります。来年4月から施行の改正パート労働法の省令・指針にも少し変化があるかもしれません。審議会や国会を傍聴していて、そんなふうに考えるようにもなりました。

 

≪名古屋銀行団交の報告≫

さて、名古屋銀行3回目の団交の報告からです。

正行員になるための3つの条件についての銀行側の回答は第一回目と全く同じで、進展ありませんでした。

こちら側が請求していた資料の何点かは銀行側から提出されました。

今回の団交の主人公、坂さんと同じ28年間勤務している人々の賃金表です。

「ひゃぁ、銀行ってたくさん給料貰ってはるのやね」というのが第一の感想でした。(陰の声:もっと利子付けてよ)

 

男性は全員が大卒、女性は高卒でたった2人だけ。男性の平均は1千万以上、女性は400万と500万でした。確か第2回目の団交のときに、「今年採用の人数」の問いに対して、常にダンマリがちの銀行側がこのときばかりはやけにすらすらと数字を並べました。ネット検索では、女男別の数字が出ていませんが、銀行側の回答では確か女性の方が多かった筈です。回答した若手の生意気君が「ほらほら女の方を沢山採用してるんだぜ、我が行は。男女差別なんてないんだ」と言わんばかりの表情でした。「採用時に女性が多くても、勤続年数とは反比例することこそが平等ではないということをこの若手はまだ理解しておらんな」というのが私の感想でした。

 

ちなみにネット検索での名古屋銀行の昨年の採用人数は大卒122人、短大卒6人、高卒3人でした。

 

≪職務評価分析について≫

パートから正行員になるための、改正パート労働法の3つの条件の内、期間の定めのない反復契約以外の、正行員と同一視できる仕事、転勤要件が坂さんに該当すると未だ銀行側は認めていません

 

銀行側は、ユニオンの要求に対してパートの坂さんと上司の係長の仕事内容を提出しました。まあなんと恣意に満ちた回答でしょう

坂さんと係長は相互補完しながら仕事をしています。しかし、係長は重要な頭脳プレーの仕事、坂さんはその補助という構図を銀行側は示しました。

係長がする仕事には全部といっていいほど「企画・立案」と付いています。もし、どこかの支店のATMが故障した場合、もう待ったなしで処理しなければならないと思うのだけれど、これも企画・立案と付いています。業者も決まっているし、従来通りの方法で処理していくと思うのですが…。

違うのかなぁ。これって決まりきった仕事、即ちルーチン・ワークっていうものじゃないの?)

 

要はパートがこの仕事をすればルーチン・ワークで、係長がすれば企画・立案というわけ。まあ銀行の業務内容を知らない私があれこれここで書いても、間違っている場合もあります。

団交の場で「職務分析をやってみましょう」ということになり、これに関しては銀行側も「職務分析ってどうやってするのですか」「じゃあ教えますから、銀行側の資料ください」ということで、係長の仕事内容を分析できる程度資料を銀行側が出すことに決まりました。

職務分析はこのブログの京ガス訴訟の意義のところで紹介しています。(2006.03.15)

 

≪介護職の職務評価≫

銀行側は「同一価値労働・同一賃金」をどうも理解できないようでした。

「パートは仕事の割には正行員に比べて賃金が安い」と言っても、どれくらい低いのか分かりませんよね。「正行員の仕事内容を100とした場合、パートである私の仕事内容は85。でも賃金は20の割合しかない」こういうと随分分かり易いですね。実際に京ガス訴訟では昭和女子大の森ます美教授と、原告の屋嘉比さんが、職務分析をしました。裁判の証拠なので、その分析は複雑で奥が深いものです。が、ある程度の職務分析は割と簡単にできます。

 

卒業生の保護者から「介護の現場に働く者の賃金の安さについても書いてよ」と以前から言われています。実際、ヘルパーの仕事で生計を立てるなんてことはできません。でもどれくらい安いのか、それをヘルパー同士で比べていても駄目です。例えば今問題になっているコムスンの管理職とそこで働くヘルパーとの賃金比較をしない限り、ヘルパーの仕事内容が賃金と合っているかを判断することはできません。看護師と医師の職務分析も興味ありますね。

 

いずれ名古屋銀行の坂さんの職務分析を行う予定ですが、京都でも職務分析の学習会を開きます。

 

既に介護職の仕事している3人が、自分の職務分析をしています。それを発表してもらい、参加者で話し合います。自分の仕事内容と賃金に不信感を持っている人は是非参加してください。

日時:823()18:4521:00

場所:ウィングス京都第一会議室(地下鉄烏丸御池、阪急四条烏丸から徒歩5)

地図は検索してみてください。http://wings-kyoto.jp/

 

 最後に団交で私は質問しました。

「パートから正行員になるための試験を受ける資格を得るまでに嘱託B6ヶ月以上の経験、嘱託A3年以上の経験が必要である。最短でも4年の年月が転換の受験には必要とあるが、その根拠を示してください」

銀行「思い付きです」。唖然、呆然

 

4年という年数は坂さんがこの制度に乗るとしても、正行員にはなれない年数です。なぜなら正行員の定年は60歳。坂さんも4年後その歳になるからです。どうです。銀行の転換制度は坂さん外しが狙いだったことがこれではっきりしましたね。

 

団交で「思い付きです」と回答する神経が私には理解できません。人の尊厳を一刀両断に切り捨てても、それに何の疑問も感じない男性管理職よ。この言葉後々後悔することになるよ。

 

では今日はここまで。続きを読むも佳境に入ってきました。よろしく。

続きを読む

女性センターと竹中恵美子さん

台風の影響はありましたか。おまけに地震まで。気分が暗くなります。

 

近所のアパートの住民のおしゃべり。

「いやー、滋賀というところは風とか雨とか、大きな被害にあわんところですな。いいところです。しかし人は悪いですなぁ。」

話の主は方言に特徴があり、さてどこの出身のお方やら。

私は滋賀しか知らないから「いい人もいるのに」なんて心の中で反論し、一刀両断に断定する話の主に興味を持ってしまいました。

 

折から選挙カーの声が。確かに「滋賀県にもいろんな人がおりまして、いい人もいればそうでない人もいる」なんて声よりも、「滋賀県人は悪い」という声に耳をそばだててしまいますよね。まさしく小泉流、キャッチコピー、30秒CMの時代です。短い言葉の背景を知っておかねば、聞くほうも用心して聞かねばです。

 

さて、毎日の雨に、頭の中まで湿ってしまったようで、ネタ切れです。

 

2回続けて書いています名古屋銀行に象徴されるように、働く者にとって展望のない現状なのですが、段々感覚が鈍くなってきているのかもしれません。使用者の思う壷ですね。

 

三回目の名古屋銀行の団交は7月25日と決まりました。また報告します。

 

さて、14日土曜日、大阪府の男女共同参画センターである「ドーンセンター」へ行ってきました。多くの自治体が「男女共同参画センター」と名称を変えましたが、大阪府はあくまで「ドーンセンター」で通してします。それには深いこだわりがあるやに聞いています。

滋賀県は男女共同参画センターといいます。

どこにあるか知っていますか

近江八幡にあります。近江八幡駅から徒歩8分くらいのところです。「行ったことのある人、手を挙げて」

多分行ったことのない人の方が多いでしょうね。滋賀県は真ん中に琵琶湖があるから、どの地域からも行けるように等距離に施設を置こうとすると、湖上になってしまいます。京都市も大阪市も交通の便がいいから、その点はうらやましですね。京都は「ウィングス」といって、大丸の北側にあります。便利なところでしょう?

 

なんでこんなことをダラダラ書いているかというと、ドーンセンター館長の竹中恵美子さんが退任された記念講演があったからです。

 

竹中さんは多くの著作もあり、経済学者の観点から女性の労働問題を長年にわたって追及してこられた方です。検索すれば出てきます。こういう方が館長だったので、ドーンセンターの活動は目覚しく、自治体の予算が削られている中で、随分と工夫をして頑張っています。多分日本で一番頑張っているのではないでしょうか。

竹中さんの講演については、新聞に大きく報じられていました。(朝日2007.07.11)

 

「女性たちよハンマーを持て。壁はいつもハンマーを手にした人たちによって壊されてきた。座して待っていても何も変わらない。」との言葉が載っていました。

 

法律が出来ても、それを使わなければ状況は変わらないとも話されました。でも、その法律を使おうとしている名古屋銀行の坂さんには、壁がさら堅固になってきている感じです。

 

さらに竹中さんは、「自治体に何かをしてもらうのではなく、女性たちが望むような女性センターにするために、住民が自治体を変えていかなければならない」と締め括られました。最近ドーンセンターにばかり行く私には耳の痛い内容でした。

 

実際、滋賀県のセンターがどのような方針で運営されているか知りませんでしたから早速検索しました。規模、財政が全く違うなかでの比較は意味がありませんが、質はドーンセンターの方がはるかに勝っています。行政にもはっきりと物申す竹中さんのような人を、滋賀県は果たして館長にするだろうかという疑問も出てきました。正確なことはわかりませんが、最近までは滋賀県の公立小中高等学校の先生が仕事の一環として、その職に就いていた筈です。

 

竹中さんは「機会の平等よりも結果の平等」を主張してこられた方でもあります。「『女性にも男性と平等に機会を与えましたよ』とマラソンのスタートラインに並ばされても、その女性は子どもを背負っている。これではマラソンに負けるのは当然です」と表現されました。

 

1986年施行の均等法の名称は『雇用の分野における男女の平等な機会及び待遇の確保等女性労働者の福祉の増進に関する法律』といいました。1999年から『雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律』の名称です。これを見ても『機会の平等』の域にとどまっているのが分かります。

 

このへんで今日のブログはおしまいです

たいした内容ではないブログにお付き合いくださってありがとう。

続きを読むもよろしく。

続きを読む

名古屋銀行団交二回目

今日は琵琶湖いっせい清掃の日でした。おかげで早起きをしました。日頃、なかなか顔を会わすことがないご近所の安否を確認する日でもあるのですが、私の住む地域もあと10年もしたら超高齢社会で、誰も清掃活動なんかできないのではないかと思ったりしています。

 

さて、今日も名古屋銀行団体交渉の報告です。

627日に2回目の団交がありました。銀行側の答弁は前回と全く同じでした。前回の団交のとき、肝心な点になると、「私たちは権限がありません」に終始したから、次回は責任者をと要求したのですが、全く顔ぶれは同じでした。

 

役職のある人、それに今後続いていくだろうやや若めの人、5人です。多分役職にある人は貧乏くじを引いたと思っているだろうし、若めの人は出世コース乗ったと思っているでしょう。彼らにも働いている身近な女性がいる筈なんですが、パートの賃金は安いのは当たり前という考えから一歩も出ることはできませんでした。

 

前回に、銀行側が提示した「パートが正行員になるための転換制度」の内容が、今回の改正均等法の目的と余りにもかけ離れているから、馬鹿々しくて紹介する気にならないと書きました。今日はその馬鹿々しい転換制度を紹介します。

 

まず現在働いている2種類のパートの、フルタイムパート(ホントヘンな言葉ですね。フルタイムならパートとちゃうやろ!)は廃止する。従来どおりの短時間パートタイマーは残す。坂さんは正行員と一日につき1時間15分短い勤務時間です。

 

ではフルタイムパートはどうするか。まず嘱託Bになる。イヤなら辞めるか、短時間パートに変わる。

 

嘱託Bになるには条件がある。

◎転勤と残業ができること。

◎年間労働時間は正行員と同じで1806時間、月手当て156,000円、年収に換算すると200万円程度。パート経験6ヶ月以上が必要で、なおかつ勤務状況良好で所属長推薦が得られる者。以上銀行の要項。

 

▲年収がなぜ「程度」なのかといえば、賞与の額はまだ決まっていないからだそうです。ゆめゆめ正行員と同月数の賞与と感違いすることなかれ(156,000×12月÷1806時間≒1,036円、エ〜!この時給で転勤も残業も正行員並にあるの?。)

 

▲嘱託にならない、しかし従来どおりのフルタイムパートのままがいい人もいるかもしれないとの質問に対し、フルタイムパートの廃止の是非については次回に回答するとのことでした。

 

無事嘱託Bを1年以上経験し、総合評価がC以上で、証券外務員脅鏤邯嚇佻深圓如勤務成績等良好で所属長推薦の得られる者。これには面接試験と筆記試験が課せられて、無事合格した人は嘱託Aになる。

◎月手当は最初の1年目が166,000円。年収250万〜270万程度。(程度の意味は嘱託Bに同じ)

◎労働時間は正行員と同じ1806時間、勿論転勤・残業有り。

 

▲嘱託Aの1年目166,000円でスタートして、2年目に最高の評価Aが付けば3号上がって4号俸の169,000円、3年目も最高のAが付いて3号俸上がって172,000円。172,000円×12月=2064,000円。

(最高の評価が付いても250270万円にならないじゃん!その差額が賞与になるわけだが、そんなに賞与くれるのかな?)

 

▲証券外務員脅錣了餝覆鮖っていない正行員もいるとか。ところで証券外務員脅鏤邯嚇佻深圓塙膤兵圓箸呂匹Π磴Δ里任靴腓Δ?

 

▲嘱託Bも嘱託Aも、転勤・残業を断ることができるそうです。これは団交で銀行側が言いました。しかし、断った人を評価C以上に、また所属長が推薦とかしますかね

 

めでたく嘱託Aを3年以上勤め上げ、嘱託A月手当ての7号俸に到達し、総合評価C以上で、勤務状況等良好で所属長の推薦が得られる者が、正行員転換試験を受けることができます。面接と筆記試験。

 

▲2の月手当に関連しますが、嘱託Aになったとして、毎年最高のA評価が付いて3号俸上がる。B評価で2号俸。C評価は1号俸。D・E評価は昇号しません。ややこしいから嘱託Aの月手当表を見てください。

1号俸166,000円→2号俸167,000円→3号俸168,000円→4号俸169,000円→5号俸170,000円→6号俸171,000円→7号俸172,0008号俸173,000円→9号俸174,000円→10号俸175,000円。

 

ということは10号俸で行き止まり。175,000円×12月=210,000円。銀行側の要項によれば年収250270万円だそうだから、またまたその差額40万〜60万も賞与くれるのかな

 

▲毎年1号俸ずつ昇号しても、3年目で4号俸。正行員受験資格の7号俸にこのペースでいくと、7年もかかる。

 

▲無事正行員の受験資格を得ても、何人がどういう基準で正行員試験に合格したかは、情報公開はしないでしょうから、実態は闇の中ですね。

 

▲なんとも理解しがたい、いくらでも恣意的な判断可能な言葉が並びますね。

総合評価C以上、勤務状況等良好、所属長推薦が得られる者。

 

★パート、嘱託とも1年契約です。

 

名古屋銀行は、来年度施行の改正パート労働法を先取りし、正行員への道を開いたこの転換制度に鼻高々です。

 

団交で女性ユニオン名古屋やACW2のメンバーがいくら問題点を指摘しても、理解できないのです。

 

さて、このブログを読んでくれている人、あなたの疑問箇所はどこでしょうか?是非意見を聞かせてください。

 

では今日のブログは謎と怒りに満ちて、ここまで

続きを読むもよろしく。

続きを読む
コメントは直接公表されることはありません。 コメントの最後に、公表の可否を書いてください。
記事検索
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ