嶋川センセの知っ得社会科ー女性のためのお仕事相談室ー

女性が働き続ける上での様々な情報を提供し、また仕事上の様々な問題を共に考えます。

2007年09月

ステップ4

配点表です。あくまでも例です。4つの要因に各250点ずつです。

技能:配点250

   技術:普通25点・大変45点・とても大変70

   コミュニケーション技能:普通20点・大変40点・とても大変60

   問題解決能力:普通20点・大変40点・とても大変60

   知識:普通20点・大変40点・とても大変60

負担:250

   肉体的負担:普通40点・大変85点・とても大変125

   精神的負担:普通40点・大変85点・とても大変125

責任:250

業務責任:普通40点・大変85点・とても大変125

利益責任:普通40点・大変85点・とても大変125

環境:250

不快さ:普通30点・大変60点・とても大変90

危険:普通25点・大変50点・とても大変80

労働時間:普通25点・大変50点・とても大変80

内訳の点数は変えることができます。例えば、レジの仕事では、多分環境はそう悪くないと思います。

40人の若さムンムンの生徒を前に、冷房無しの今の時期の教師に比べれば、ずっとましかも。

外で工事をしているような人の場合は、不快さの点数を、労働時間が不規則なひとは、労働時間の点数をもっと高くしてもいいのです。

要は、とても大変の合計が各要因で250点になるように配点してあればいいのです。

 

合計1000点ですから、どこかを上げると、どこかを下げるということになります。自分の仕事内容を考えてみて調整しますが、ややこしくなるのでこの例では4つの要因は全部同じ250点です。

 

 

自分の仕事内容を、とても大変大変普通とステップ3で分けました。それを見ながら、点数に印を付けます。

 

合計がレジの仕事の評価点数です。このように自分の仕事を、それぞれの仕事内容に従って点数化していきます。

 

スーパーでレジを含めていろんな仕事をしている人は、そのすべてにステップ1から4までの作業をし、計算化します。最後に合計をすべて足して、職務評価した仕事内容の数で割ります。最高でも1000点を超えることはありません。当たり前ですが…

 

ではこれをどのように使っていくかですね。

例えばレジの仕事で正規雇用の人が身近にいますか。

レジを打つという仕事内容は同じでも、苦情処理もするとか、変則的労働時間だとか、会議に出るとか、パートの人とは別な仕事内容を持っているでしょう。

もしそういう人の仕事内容が手に入れば、同じように一つずつの仕事内容についてステップ1から4までを行います。

 

仮に正規雇用の人が、900点で、あなたが500点とすると、賃金がそのようになっていますか。安いのも納得という人もいるでしょうけど、多分殆どの人は職務評価の点数と賃金が比例していないと思いますよ。

私は今までいくつかの職務評価をしましたが、正規と非正規で納得できる賃金は一つもありませんでした。

 

次の課題は、違う仕事内容の人と比較することです。医師と看護師とか、ヘルパーとコムスンのデスクワークの課長とを比べるとかね。

この点はまだ不勉強なので、学習したらまた書きます。

 

では今日はここまで。

続きを読むもよろしく。今回が最終です。

 

続きを読む

異常気象を痛感する9月です。この蒸し暑さ。

なかなか意味深い署名依頼がきましたので、協力できる人はよろしく。

 

サウジアラビアの女性たちが、国王に対して女性が自動車を運転する権利を求める陳情書を今週中に出すための賛同署名です。

 

917()衛星第1放送の「イスラムの新しい風―サウジ石油王国の素顔」という番組を偶然見ました。王家の王子で、世界的な投資家のオフィスや王子の専用飛行機の女性パイロットも紹介されていました。

 

同時に、女性が運転する権利を求めて、自動車を運転するというデモンストレーションをしたために参加者20人全員が逮捕されたことも放送していました。逮捕後も頑張ろうと思ったのだけれど、職から追放されそうだったので断念したと代表の女性大学教授が述べていました。

 

多分署名はこの流れですね。

 

世界的投資家の王子〜金持ちととんと縁がないから名前が分からない〜、その王子のオフィスで働く女性は全員チャドルを身に着けず、最新のファッションで働いていました。王子が陳情を受ける場面でも、王子は女性秘書を横に座らせていました。これは外で行われたのでチャドル着用でしたが。

パイロットの女性が、「少しずつ変わっていきます。」と言ってました。イスラム教も、庇護者が違えばに随分と違いがあるのですね。今晩はモロッコで誕生した女性聖職者の番組のようです。

 

では署名に賛同される方は、League of Demanders of Women's Right to Drive Carsの代表者、
Wajeha Al-Huwaider
 という方yes2womendriving@hotmail.com  へ以下を送ってください。英語でね。
1. Name
2. citizenship
3. job
4. name of your company
5. city

 

さて、今日は前回に大胆にも予告した職務評価です。

大胆にもと言ったのは、文章化するのが難しいからです。

実際に行ってみると、そう難しいことではないのですが。

だから今日のブログはひとえに私の表現力にかかっています。

 

職務評価はどのように行うのでしょうか。今日紹介するのは「簡単職務評価」です。ホントはもっと複雑なのです。

例を使ってやってみましょう。

 

職評価は4つに点について考察します。

責任、環境、負担、利益です。

あなたの一日の仕事を考えてください。

いろんな仕事をしていることでしょう。

そのすべてについて評価をしますが、今はややこしいので一つだけ取り上げましょう。

例えばレジの担当者の仕事内容には、どのようなものがありますか?

 

職務評価ステップ1

スーパーでレジ担当の仕事内容を書き出す。

買い物客は、レジの場面しか見ていないけれど、それ以外にも仕事は複数あるでしょうね。

打ち合わせから始まって、収支の確認、在庫の確認等、誰かレジ係りの人教えて!

 

ここではレジのみを考えましょう。

仕事内容をあまり細かく分けない方が評価しやすいので、レジを打ちつつ、籠の中に分類しながら入れていくとか、濡れたものはナイロン袋に入れるとか、挨拶をするとか、つり銭を渡すとか、そういう細かい沢山の動作をすべてを「レジを打つ」という仕事内容でまとめます。

在庫確認とかはまた別な仕事内容になります。

 

ステップ2

「レジを打つ」について、以下の問いに文章で答えていきます。

 

肉体的にたいへんなことはありますか?

ずっと立ち仕事である、お客様のためにレジの済んだ籠を運ぶ、米など重たいものを持ち上げる、レジのキーボードをすばやく連続して打つために肩がこる、とかね。

 

精神的にたいへんなことはありますか?

打ち間違わないように、預かり金とつり銭を間違わないようにとか、ここでは緊張の持続とか、注意力とか、人間関係について書きます。

 

3 不快さを感じることがありますか?

ここでは暑さ、寒さ、風雨、騒音、煙、不潔などを書きます。例えば入口近くで暑いとか寒いとか。最近はクーラーの効きすぎのところ多いですね。

 

4 危険を感じることがありますか?

事故の危険とか、有害物質などが考えられますが、レジの仕事ではそう危険なことはないかもしれませんね。恐ろしい態度の人が来て、身の危険を感じるということもあるかもしれませんが。

 

5 労働時間は規則的ですか?深夜や早朝の労働はありますか?

これはあるかもしれません。正規雇用の人とここで差がつくかもしれません。

 

6 技術(機械を使う技術:電話、コンピュター、自動車など。機械を使わない技術:マッサージ、介護など)は必要ですか?

他の仕事内容で電話の応対をしている人も、ここではレジの仕事を取り上げているのですから、レジ中に電話はまずないでしょうね。以前はレジのキーを打つ作業でしたが、最近はバーコードですね。以前よりは誰でもができるようになったのでしょうか。最近は自動的にお釣りが出るレジもありますね。

 

7 コミュニケーション技能(交渉、説得、指揮、気配り)は必要ですか?

これはかなりありそうですね。接客技能は必要な気がします。いろんなお客さんがいるでしょうね。超むかつく例はどんな人でしょうか。

 

8 問題解決力(困ったときに適切に対応する力)は必要ですか?

7とも関連しますが、もしトラブルになったらどうするのですか。後ろのずらっと並んでいたら、一人の客に時間を割けないですね。こういう場合は、誰か他の人が専門に対応するのでしょうか。もしそうだったら、「たいして必要ない」という答えになりますね。

 

9 特別な知識は必要ですか?(ガスの知識、外国語、医療の知識、法律の知識)

これもあまり必要なさそうだけど、私が知らないだけなのかな。

 

10 もしミスをしたら、どんな影響がありますか。(安全や健康への影響、会社の利益への影響など)

これは影響ありそうですね。特に金銭に関する間違いは、即効影響が出そうですね。

 

11 会社の利益に直接関係ある仕事ですか?仕事の出来不出来で、会社の利益が直接的に上下しますか?

この設問は、10と混同しそうで難しいですね。ここでは「直接」がポイントです。多分あなたがレジを打ち間違っても、会社が倒産するまではいかないでしょう。だから答えは、特になしかもしれません。とても小さい店なら、直接関係して、信用問題から倒産の危機に繋がるかも。

 

だいたいどんな感じかわかりましたか。

 

ステップ3

以上11項目を、その仕事内容を、とても大変大変普通の3つに分類します。

職務評価は、4つの要因、技能・負担・責任・環境でしたね。

文章化した11項目を、4つの要因に分けます。

技能の要因には、6(技術)・7(コミュニケーション技術)・8(問題解決力)・9(知識)が入ります。

負担の要因には、1(肉体的負担)・2(精神的負担)が入ります。

責任の要因には、10(業務責任)11(利益責任)が入ります。

環境の要因には、3(不快さ)・4(危険)・5(労働時間)が入ります。

 

「次にステップ4です」と次々に書いて、「投稿する」とクリックしたら、「本文の字数が多すぎます」とエラーメッセージが出ました。

そこでステップ4以下を削除して、「えい」とクリックしたら、間違って全部消えてしまいました。

私の時間をかえせ〜!(そんな有意義に使っているとも思えないけど)

では今日はここまで。

続きを読むも、このステップ4からも夜中に更新します。

 

最長ともいえるブランクです。

まだまだ暑い、9月に入って涼しさの期待が大きかったので、夏バテが加速しています。

 

経団連の会長はキャノンの会長です。御手洗さんといいます。度々テレビや新聞に載る有名人です。

こんな記事を見つけましたので、紹介します。

 

≪請負82人直接雇用≫

これ見出しだけ読めば、ついにキャノンも悔い改めたかということになります。

が、次の見出しは

 

≪「偽装」キャノン期間工に≫ (朝日2007.08.26)

この問題点は何でしょうか。もうお分かりですね。

キャノンは実際は派遣であった労働者を、請負として働かせていました。請負は、キャノンの生産ラインで働いていながら、キャノンの社員から指導を受けるとか、相談して働くということが出来ないのでしたね。請負労働者の指示はキャノンから請け負った会社のみが行えます。

労働者は、キャノンから指示されていたわけだから、請負ではない。だから偽装請負。

さて、ここで問題です。

派遣労働者は、生産現場では何年が限度でしたか。言い換えれば、派遣先は直接雇用の申し入れをしなければならないのは何年でしたか。

そう、3ですよね。

だから労働者は長年キャノンの現場で働いてきたから、キャノンは彼らに直接雇用する義務が生じているわけです。

 

でも、キャノンの取った方法は、労働者を期間工で採用することでした。なんと、最長で211ヶ月、3年未満ですね。最長211ヶ月後には、解雇になります。でも、彼らはキャノンでの技術を持っています。211ヶ月後には、解雇して再び派遣で採用すればいいのです。そして、この場合も最長211ヶ月で解雇。今度は直接雇用の期間工です。この繰り返し、いつまでたっても有期雇用から抜け出せません。キャノンは正社員化もあると言ってますが、誰がいつ検証するのでしょうか。

法律は作っても、作りっぱなしの日本です。

キャノンの偽装請負の記事は2007.02.22のブログを参照してください。

 

さて今回も立命館大学ハンガーストライキの続きです。

遠藤さんは、立命館大学が使い捨て同然で非正規雇用者を扱うことに対して、ずっと抗議してきました。05年から争議状態になっています。遠藤さんはゼネラルユニオンのメンバーであり、立命館争議のリーダーでもあります。

ゼネラルユニオンはhttp://www.generalunion.org/kumiai/で検索してみてください。

遠藤さんは、立命館大学から0612月に、083月末で雇い止をするという通告をされます。

大学の理由は「カリキュラムの変更」です。立命館大学ではイタリア語の講座が全部で25コマあります。

その内、遠藤さんの担当する3クラスのみを廃止するのだそうです。教員の中には辞める人もいるし、25コマを誰が、何コマ担当するかは前年の11月頃に決まるそうです。1年以上も前に遠藤さんに通告してきたのは、どう考えても遠藤さんを立命館から追い出す以外に考えられません。

 

ここに年収の資料があります。       

年収の平均

主に大学の非常勤講師を職業としている人:310万円台

常勤の教員(教授、助教授)を職業としている人:1000万円〜1300万円くらい

(『大学非常勤講師の実態と声2007』、他)

 

大学の常勤の教員の年収が高いか、安いかは難しいところですね。教授になれるのはほんの一握りの人だし、学歴も修士、博士と進まないといけないし、外国に留学することが求められるし、教授になるには長い年月がかかるし。

 

ただ、教室で先生の授業を受ける生徒の側からすると、労働の価値は同じようになると思います。

授業内容の質、話し方、声の大きさ、板書の分かりやすさ等の違いはありますが、教授が上手くて、非常勤講師が下手ということはありません。そう考えると、310万円は安いですね。

 

このようによく似た仕事内容にも関わらず、賃金が安いことを理論的に言う方法があるのでしょうか。

実はあるのです。

その方法とは「職務評価制度」というものです。

 

次回はこの職務評価について説明します。

あなたの仕事と、賃金について考えてみてください。

 

では今日はここまで。続きを読むもよろしく。

 

投稿ブログの最後に宣伝が付きました。「無料ブログを使っているのならCMくらい協力しな」というところでしょうか。

他のブログサービスに変えるか、有料にするか思案中です。

せちがらい

続きを読む

このページのトップヘ